注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

ただ純粋に人を「好き」になる。その純粋さに偏見はいっさい必要なく、ゆっくり見守りたくなる感情揺さぶられる物語

繊細な2人の人間ドラマ『やがて君になる』

やがて君になる
5

小糸侑は仲の良かった男子に告白されたものの、人に“恋する”気持ちが分からず返事ができなかった過去を持っていた。そんなある日彼女が出会ったのは、似た悩みを持つ生徒会役員の七海燈子。燈子に共感した侑が悩みを打ち明けると、彼女から思わぬ言葉が…。
via:U-NEXT

見どころ

女の子同士が“特別”な感情を育んでいく様子を、淡いタッチで描く百合アニメ。第1話から同じ境遇の主人公とヒロインが急接近する、そのドキドキ感がクセになる。
via:U-NEXT

おすすめポイント

正直、「もっと見たい!」と思える素晴らしい百合作品でした。
この作品は他の百合作品と比べて一線を画しています。表現されているは人の心や人間性、細かい心情や葛藤など、OPの展開からEDに至るまで、映像、音楽すべて丁寧にデザインされている印象を持ちました。
「他人のことを好きになれない」侑と、「自分のことを好きにならない人が好き」という橙子。
二人の矛盾している関係性が深掘りされていることで、単なる女の子たちの恋愛関係の変化を見守る内容ではなく、お互いが葛藤している心の変化をどう開いていけばいいのか苦しいくらい切なく展開していく。
また、侑と橙子の他に生徒会の仲間、友人、顧問の教師など、様々な恋愛観や繊細な心の変化や状態をとても丁寧に表現してくれています。
目には見えない「心」という部分にフォーカスしている作品にも関わらず、その表現の難しさをアニメという形で見事に世界観を作り上げています。特にOPの歌、映像は見方によって色々な解釈が可能であり、恋愛や心の変化など、十人十色でいい。個人の価値観を大切にしてほしいという優しい訴えを感じました。
原作は完結していますが、アニメはコミック8巻中、5巻の冒頭くらいまでとなっています。見終わったあと、2期を切望したくなると思いますが、待てない場合は一気にコミックへ走ってもいいと思います。
百合作品だから、、、という固定概念は捨てて、作品としてとても素晴らしい『やがて君になる』を見てみてはいかがでしょうか。

Amazonレビュー

評価: 5女性同士の百合、男性同士のなんとか?

大昔に文学作品等でちょっと触れて自分には無理だなと思っていたところでしたが、
昨今の自由な風潮から各種メディアで目にすることも多くなり、偶然こちらのアニメを知り得ました。

3話までプライムで見て、簡単には表せない美しくもモドカシイなんでしょう?な雰囲気にストンとはまり、
現在発売されているコミック6巻までをAmazonで購入しました。

物語の細かな描写を語れるほど詳しくは無いのですが、登場人物が皆、生き生きとしており
本分である学業や社会生活を当たり前に一所懸命にやり抜きながら、恋に真剣に悩む姿に感動を覚えました。

これって人間だな・・と。

もしも本作が、怠惰でドロドロで猥褻で残虐で安直な物語だったら、好きにならなかったと思います。

またアニメと原作の両方を知って感じたのは、
如何にアニメが原作の雰囲気を損なわずに丁寧に作り込まれているか、という点でした。

今後も物語の最後まで、アニメと原作の両方を応援したいと思いました。
どうなるのでしょうね・・
長々とすみません。
via:Amazonでもっとレビューを見る

キャスト/スタッフ
[キャスト]

小糸 侑:高田憂希/七海燈子:寿 美菜子/佐伯沙弥香:茅野愛衣/槙 聖司:市川太一/堂島 卓:野上翔/日向 朱里:寺崎裕香/叶 こよみ:小原好美/箱崎 理子:中原 麻衣/児玉 都:森 なな子/小糸 怜:小松 未可子

[スタッフ]

原作:仲谷 鳰 (「月刊コミック電撃大王」連載)/監督:加藤 誠/シリーズ構成・脚本:花田十輝/キャラクターデザイン・総作画監督:合田浩章/色彩設計:篠原真理子/美術監督:永吉幸樹(吉は土に口)/美術設定:佐藤正浩/撮影監督:加藤友宜/CGディレクター:井口光隆/編集:右山章太/音響監督:明田川 仁/音楽:大島ミチル/音楽制作:KADOKAWA/アニメーション制作:TROYCA

[製作年]

2018年

©2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥5,258 (2021/05/07 09:36:53時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!