注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

自由で情熱的な調べのヴァイオリニスト『宮園』とスランプ気味だった早熟の天才ピアニスト『有馬』達が出会い、ぶつかり、成長し、モノクロだった有馬の世界が宮園と一緒にカラフルに変わっていくような調べに感動しました!

ピアノとヴァイオリンディオが素晴らしい!『四月は君の嘘』

四月は君の嘘
5

かつて天才ピアニストとして名をはせた有馬公生は、母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなった。そんな彼が出会ったのが個性的で自由なヴァイオリニスト・宮園かをり。彼女のパワーに押され、もう一度ピアノに手を伸ばす公生だが、彼女には秘密があった…。
via:U-NEXT

見どころ

トラウマを抱えた中学生ピアニストと、ヴァイオリニストの交流・成長をテーマにした感動作。彼らの繊細な心の動きを、美しい作画や背景にのせて丁寧に描いている。
via:U-NEXT

おすすめポイント

私はアニメ→コミック→アニメ総復習というルートでした。
アニメで衝撃的、そして感動。コミックで自分の時間軸でゆっくり解釈、最後にすべてのつながりをもう一度アニメで感じてみる。というようにドップリこの世界観に染まりました。

音楽系をアニメにするのは難しさを感じるかもしれませんが、この作品は本気度が違う。映像美・演出・ストーリー共に1話1話が濃厚すぎます。特に見どころは”トラウマでずっとピアノを弾けなかった主人公の有馬のピアノと、太陽のように明るく輝いているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりとのデュオシーン”です。通常ピアノコンクール、音楽コンクールと聞くと、名曲を正確に完璧に弾きこなすというイメージが強いですが、彼らの解き放つ「音楽」には息吹を感じます。透き通ったような美しさと、聞いている人をワクワクさせる調べ、そして聴衆を奏者の世界の中へ導く魔法。これらが融合してはじめて「音楽」が完成するんだなぁと実感してしまいました。

世界観が素晴らしすぎて、ラストがぼんやりとわかっているにも関わらず見入ってしまう・・・この世界がずっと続いてほしい、彼女たちの未来を見守りたい、アニメを観ながら「この世界の時が止まってくれないかな」と願ってしまいたくなるような気持ちになります。ハンカチ無しでは絶対に見れない感動作だと思います。

「今夜泣きたいですか?」

そんな人には間違いなくこの作品をチョイスしちゃいます。心が辛くなるシーンもあるかもしれませんが、涙腺崩壊しつつも、「死生観」を感じることのできる貴重な作品だと思います。

Amazonレビュー

評価: 5詩的なセリフ、テンポのいい展開、感動シーンのオンパレード、心を鷲掴みにされます。
良質な小説を読んでいるような空気感をアニメーションの世界で実現しています。
それぞれのキャラクターの物語も程よく交互に行き来するので感情移入させられ、
真剣さとポップさ、温かさと悲しさの緩急が程よくて、本当にこだわって作られているのが伝わってきます。
毎回終わるたびに色んな意味で溜息がでます。辛さも結構あるので、最後まで観続けられない人も結構いるみたいですが、そういうダークな面も人間や人生のリアルさを描写していて私はすごくハマりました。
人生の儚さを改めて実感させられるから、自分の人生、今日一日を大切に生きていこうって前を見れるからだと思います。
2度観ると、すべてのシーンが無駄なく意味のある流れになっているのが分かってしみじみ感じながら観てました。
映画や原作のマンガより、アニメが断然にオススメです!
こういう作品を世の中に送り届けたことが、素晴らしい貢献だなって思います。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

有馬公生:花江夏樹/宮園かをり:種田梨沙/澤部椿:佐倉綾音/渡亮太:逢坂良太/相座武士:梶裕貴/井川絵見:早見沙織

[スタッフ]

監督:イシグロキョウヘイ/シリーズ構成・脚本:吉岡たかを/キャラクターデザイン・総作画監督:愛敬由紀子/音楽:横山克/音響監督:明田川仁/アニメーション制作:A‐1 Pictures

[製作年]

2014年

(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥24,331 (2021/10/25 00:48:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エピックソニー
¥2,383 (2021/10/25 00:48:50時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!