注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

ゲームですべてが決まる世界。頭脳の強さで無双するような単純な展開ではなく、喜怒哀楽すべてが散りばめられている。この爽快感は見ないとわかりませんねっ!

見ているコチラも何度も騙されるっ!『ノーゲーム・ノーライフ』

ノーゲーム・ノーライフ(全12話)
5

ニートでヒキコモリ……だがネット上では「 」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった! 異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種(イマニティ)。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!
via:dアニメストア

見どころ

異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!
via:U-NEXT

おすすめポイント

最初はよくある異世界モノの始まりかと想いきや、この物語はスロースタート型です。2話、3話と進めるうちに確実に「ゲーム」を主軸とした新しい異世界の世界観に圧倒されます。

急なゲーム世界という絶望のなか、戦う敵は圧倒的強敵揃い。この世界で抗えるのは心底信じあっている兄妹という2人のみ。勝負は「ゲーム」。様々な種類があり、基本的に相手が得意なジャンルに依存する。そんな圧倒的に不利な状況で、戦い初めは劣勢のだが、見事に逆転する俺TUEEEEE系アニメでもある。

しかし、主人公たちはわざと弱さを見せているわけでもなく、最初から無双しようとしているわけでもない。この「絶望」に見える状況下の中で純粋に「ケーム」を心底楽しんでいる。だからこそ、最初の劣勢も、ピンチも、いっときの逆転も、すべて勝利を楽しむための伏線の一つ。それらバラバラのピースが一気につながる時、勝利の道が開け、その展開のワクワク感は見ている側に表現する言葉が見つからない爽快感を与えてくれる。

映像・音楽・ストーリー、間違いなくピカイチ。ゲームなのに、ゲームなのに・・なぜか感動して涙が出そうになる。素晴らしいわ。頭空っぽにしてリラックス、そしてこの世界の「ゲーム」を思う存分楽しんでほしい!そして間違いなくハマった人は映画もあるのでそちらもぜひオススメです。

ABEMAで確認

Amazonレビュー

評価: 5ギャンブルものは原作者の知能指数が高くないとつまらないといいます。まさにそんな作品です。
タイトルの通り、とにかく敵が強い。圧倒的な力で攻められる主人公たち。ピンチに陥ります。
しかし予定調和。偶然のラッキーなんかに頼らず、最初から読み、その状況に導き、強敵に「勝った!」と思わせておいてからの大逆転。

逆転、そして逆転、また逆転。戦況は目まぐるしく変わり、こちらの戦術を上回ろうとする敵のそのまた上を行こうとする。その繰り返しの頭脳戦が繰り広げられます。
ありふれた「しりとり」のゲームでもこれほどまでに熱い。こういう作品は原作者の頭脳により生まれます。
原作者は作中で、ライバルたちを相手に戦いを繰り広げているようでいて、実は読者(視聴者)と戦っています。
初見の読者(視聴者)に手の内がバレたらつまらないので、味方の攻撃に対する敵の対応ですら読者の想像の上をいかねばななりません。とにかくこういった作品は原作者の技量によって面白さが決まり、ことごとく私の想像の上をいって勝利しました。アマゾンプライムビデオになってから何度か1~12通してみましたが、素晴らしい作品だと思います。パロディの折り込み方も、パロディの入れどころも好きです。

via:Amazonでもっとレビューを見る

キャスト/スタッフ
[キャスト]

空:松岡禎丞/白:茅野愛衣/ステファニー・ドーラ:日笠陽子/ジブリール:田村ゆかり/クラミー・ツェル:井口裕香/フィール・ニルヴァレン:能登麻美子/初瀬いづな:沢城みゆき/テト:釘宮理恵/初瀬いの:麦人/巫女:進藤尚美

[スタッフ]

原作・キャラクター原案:榎宮 祐(MF文庫J 『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA刊)/監督:いしづかあつこ/シリーズ構成:花田十輝/キャラクターデザイン・総作画監督:大舘康二/美術監督:岩瀬栄治/美術設定:大平 司/色彩設計:大野春恵/撮影監督:藤田賢治/3D監督:籔田修平/編集:木村佳史子/音響監督:明田川 仁/音楽:スーパースィープ(細江慎治、佐宗綾子、江口孝宏、田中文久)/音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)/アニメーション制作:MADHOUSE/製作:ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

[製作年]

2014年

(C)2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

みんなの感想ツイート

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

あらすじ

一切の争いを禁じられ、全てがゲームで決まる《盤上の世界(ディス・ボード)》。無敗の最強ゲーマー兄妹・空と白がこの世界に降り立つ六千と余年前、天を裂き、星を殺した、悠久の大戦を生きた少年と少女がいた。これは現在へと至る過去を紡ぐ、最も古き神話。語られることのない物語が今、幕を開ける–。©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

via:Amazon

関連アイテム

created by Rinker
¥770 (2021/02/25 03:22:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メディアファクトリー
¥17,608 (2021/02/25 03:22:26時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!