注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

禁断の恋愛設定、刺激的な描写、昼ドラのような展開に終始ドキドキ、モヤモヤしちゃいますが、彼女たちの心情や態度の変化に注目して見ていくとついついハマってしまう作品でした。主題歌「カワキヲアメク」が絶妙にピッタリです。

まるでアニメの昼ドラ『ドメスティックな彼女』

ドメスティックな彼女
5

高校教師・橘陽菜に思いを寄せる男子生徒・藤井夏生。だが、合コンで知り合った少女・瑠衣と一夜限りの関係を持ってしまう。後悔に苛まれながらも陽菜への思いを募らせる夏生。しかし、突然再婚を告げた父親が連れてきた相手の娘は、まさかの陽菜と瑠衣で…。
via:U-NEXT

見どころ

思いを寄せる年上教師と、初体験の相手が突然家族となり、同居生活が開幕する刺激的な恋愛アニメ。随所にちりばめられた過激な描写が観る者を釘付けにする!
via:U-NEXT

おすすめポイント

特に1話目からの過激で衝撃の展開なので、初見から合う合わないを決めてしまって見なくなるのはもったいないです。序盤からじわじわと一気にストーリーに引き込まれること間違いなしです。

両ヒロイン姉妹ですが、その2人が似ているのではなく、恋愛変容もまったく異なる女性として見れるので見ていて面白い。また姉妹とこういった関係に進んでいく主人公の心情。一見昼ドラのドロドロ展開にも思えますが、彼女たちの心の変化、主人公に対する行動、恋愛態度の変化などは、逆美少女ゲームを見ているような錯覚に陥ります。

間違いなく言えるのはエロいハーレムモノという安易な作品ではないということです。特に彼女たちの心情変化はとても切なくて、自分の心にうまく向き合えなくて、本当にもどかしい。
けど、その気持ちが花を咲くように徐々に、ゆっくりと変化していく姿はとても背中を押したくなってしまうと思います。

正直12話という尺が少なくて名残惜しいですが、最終回まで見てこそ語れる内容が多い作品ですね。これからの展開が非常に気になってしまいます。まずは、こういった描写に苦手な人も、ライトなチャレンジとしてこの世界観を感じてほしいと思います。

ハマってしまったら間違いなくコミックを購入して読みたくなってしまうので、その点は事前に注意です。ラストは賛否が分かれるかも知れませんが、またそれも話が盛り上がるキッカケになるアニメですね。

Amazonレビュー

評価: 5流石景氏の原作は4年以上前から週刊少年マガジンに連載中。初めはアニメのみ視聴。第一話でOP(美波「カワキヲアメク」)と作画とヒロインの瑠衣がとてもキレイで気に入って何度も観てしまいました。単行本は18禁レベルの全裸の入浴シーンや〇〇シーンなどリアルで鮮明に美しく絶妙なアングルで描かれていますがアニメではシルエットのみでちょっと残念でしたがアニメオリジナルのサービスカットが少し入っていて良かったです。最初はツンツン状態の瑠衣が徐々に主人公に惹かれ嫉妬し涙する様になるベタな展開ですがかなりハマり最新話まで読んでしまいました。その結果まだ全く開花していないアニメ版瑠衣を観ただけでどうしても涙腺が緩みます。全てネタバレしているにもかかわらずアニメ版はまた違った魅力ですごく面白く毎週待ち遠しいですが、これから大人になっていく&超デレる瑠衣を演じる内田真礼さんと自分のイメージがかけ離れないか少し気になるところ。第一話で不健全と思われる方はコミックの座薬のシーン観たらどうなるのかな・・・

キャスト/スタッフ
[キャスト] 櫻井孝宏,沢城みゆき,中村悠一,釘宮理恵,坂本真綾,佐藤聡美,島﨑信長,興津和幸,内田雄馬,潘めぐみ,種﨑敦美,古川慎 ほか

[スタッフ] アニメーション制作:トムス・エンタテインメント,音楽:横山克,監督:井端義秀,キャラクターデザイン:進藤優,原作:高屋奈月,音楽制作:トムス・ミュージック

[製作年] 2019年©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥7,500 (2021/02/27 18:09:04時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!