注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動
ハイスコアガール
純粋で情熱的な青春恋愛ストーリー。登場キャラすべてが魅力的で、どんどん大好きになってしまいました。ゲームと恋愛の「愛」にフォーカスした展開は終始胸がキュンキュンさせられちゃいました♪名作です。

胸がキュンキュンする純情青春ラブストーリー『ハイスコアガール』

ハイスコアガール
5
ハイスコアガール
©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

格闘ゲームブームが到来していた90年代。勉強も運動も不得意な小学6年生のハルオは、ゲームにだけは並々ならぬ努力を費やしていた。ある日ゲーセンで格ゲーをプレイしていた彼の前に現れた同じクラスの美少女・大野晶は、ハルオをも超えるゲームの腕前で…?
via:U-NEXT

見どころ

『ストリートファイター』シリーズや『バーチャファイター』、『サムライスピリッツ』など、あの頃の懐かしゲームを主人公たちがプレイする姿に、少年心をくすぐられる。
via:U-NEXT

アニマの感想・おすすめポイント

タイトルと絵で放置してて本当に申し訳なかったです。純粋で情熱的な青春恋愛ストーリーでした。登場キャラ含めて、とっても大好きになってしまった作品です。
舞台は格闘ゲームブームが到来した90年代。物語はゲーム業界の進化・成長とともに、主人公たちも小中高と淡い青春時代を謳歌していきます。勉学に不真面目だけど、三度の飯よりゲームが好きなハルオ。クラスで才色兼備のお嬢様・大野は、実は生粋のゲーム好き。そしてハルオの心の底からゲームを楽しむ姿に惹かれた日高。物語は3人のゲーム×恋愛を描きながらも、ゲームが深く絡む。常に青春の真ん中にはゲームがあり、遊びも、コミュニケーションもすべての起爆剤となってくれるのは「ゲーム」だった。
時代が変わればゲームも変わり、成長し、古いゲームは忘れ去られていく。けど、”本質が変わらない”ゲームもある。ファンに愛され、今もタイトルが残り、変わらない部分と、変わっていく部分が絶妙な具合で成長している。
この作品は、ゲームの成長とともに、何を大切にして”変わらないもの”とするのか、そして小中高と心も体も大きく変化する中で、自分の心の変化にどう気づいて向き合って行くのか。そんな見ていてモヤモヤで、歯がゆくて、中々前に進まない”恋愛”と、時代とともにどんどん成長・進化していくゲーム業界のスピード感のアンバランスさが絶妙に調和しています。
いつまでも子供っぽいハルオの行動にモヤモヤしたり、
無口で何考えているかわからないお嬢様・大野との関係進展にモヤモヤしたり、
ハルオが好きで女子力100倍の可愛すぎる情熱的アプローチの日高にモヤモヤしたりと、
エロや過度なスキンシップなどないにも関わらず、終始モヤモヤしっぱなしの展開ですが、純粋に「恋」と「ゲーム」への”愛”を追求した不器用な物語に一気に引き込まれてしまいました。
この作品のコアターゲットはアラフォー世代の男性。その人達は間違いなく自分をハルオに置き換え、当時のゲームを思い出しながら追体験でき、より深くこの作品に没頭できるでしょう。またこの時代を知らなくても、純粋で胸がキュンキュンするラブストーリーが好きな人なら、間違いなくオススメしたい作品ですね。ゲームの予備知識無くても十分楽しめちゃいます。
最後に、『ハイスコアガール』は親のアニメに対する価値観を変えてくれる作品だと思います。頭ごなしに親に「アニメは良くない」と否定されてモヤモヤしている人もいると思います。そんな時、この作品だけもいいから見てほしいとお願いしてみてください。もしかしたらお父さんたちはコッソリハマってしまって、夜中寝静まった時間帯に涙を流しながら見ているかもしれませんよ。”百聞は一見にしかず”と言えば行動してくれるはずです。オススメは『ハイスコアガール』を親子で見てみる。ちょっと照れくさいですがアニメをハブにして親子でここまで会話が弾む作品はあまり無いと思います。
胸がキュンキュンする淡い恋の純情ラブストーリーを、彼らの成長とともにお楽しみくださいっ!

Amazonレビュー

評価: 5ゲーム史をうまくプロットにしたとは思うけどそれに止まらない。
ストーリーの随所にゲームが絡んで来るけど過去の思い出共感系アニメ(「だがしかし」とか)は
そういうネタに引っ張られすぎてるけどハイスコアガールは絶妙に調和している。
登場人物のどれもが愛すべき要素を持っているし
アニメっていう歴史ある表現の中でどうしても型にハマった掛け合いになりがちなところ
「え、この場面でさほど盛り上げないの?」「意外にもここで拾うか」みたいな良い外され方もあって新しい。
画面の端でセリフもなく映っているだけのキャラの地味な動きとかも「わかる〜」ってなるところがある。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

矢口春雄:天﨑滉平/大野晶:鈴代紗弓/日高小春:広瀬ゆうき/大野真:赤﨑千夏/矢口なみえ:新井里美/宮尾光太郎:興津和幸/土井玄太:山下大輝/業田萌美:伊藤静/じいや:チョー/鬼塚ちひろ:御堂ダリア/沼田先生:中村悠一/遠野先生:植田佳奈/ニコタマちゃん:井澤詩織/高田馬場サガット:鈴村健一/大井町オルバス:寺島拓篤/九品仏ブランカ:諏訪部順一/玉川学園前サスカッチ:小野賢章/ガイルさん:安元洋貴/ザンギエフさん:三宅健太/豪鬼さん:武虎

[スタッフ]

原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)/監督:山川吉樹/シリーズ構成:浦畑達彦/キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)/CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)/キャラクターモデルディレクター:畑野雄哉(SMDE)/美術監督:鈴木朗/色彩設計:舩橋美香/撮影監督:福世晋吾/編集:坪根健太郎(REAL-T)/音響監督:明田川仁/音楽:下村陽子/音響制作:マジックカプセル/CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)/CGI:SMDE/アニメーション制作統括:松倉友二/アニメーション制作:J.C.STAFF

[製作年]

2018年

番外編:Netflixオリジナルドキュメンタリー『ハイスコア』

この『ハイスコアガール』時代を知るにはちょうど良すぎる作品が、Netflixのオリジナルドキュメンタリー作品『ハイスコア』です。まさにハルオたちが成長してきたゲームが数多く登場し、その背景を深く知ることができます。

アラフォー世代のお父さんたちに『ハイスコアガール』をオススメする場合は、この『ハイスコア』もセットで教えてあげれば驚くとお思いますよ。また『ハイスコアガール』にハマって2周目突入しようとしているなら、一度このドキュメンタリー作品の気になるタイトルを見た後の方がより楽しめるはずです。オススメは5話目の『格闘ゲームの新時代』ですね。アニメにも出てきたストⅡやモータルコンバットが出てきますよ〜。

This docuseries traces the history of classic video games, f…

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥2,200 (2021/05/07 09:21:05時点 Amazon調べ-詳細)
ハイスコアガール
最新情報をチェックしよう!