注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

ゾンビっ娘しか興味がない少年千紘と、とあるキッカケでゾンビになった美少女礼弥の、死から始まるゾンビ×ラブコメ。礼弥の父親の変態っぷりに果敢にぶつかり、礼弥を守る千紘の活躍も魅力的です。

死から始まる新しい恋愛の形『さんかれあ』

さんかれあ
5

ゾンビをこよなく愛する高校1年生、降谷千紘の夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと。事故死した飼い猫・ばーぶの蘇生を試みていたある日、お嬢様高校に通う美少女、散華礼弥と出会う。千紘の実験に興味を持った礼弥は、ばーぶの蘇生を一緒に試みるが…。
via:U-NEXT

見どころ

ゾンビ好きの高校生とゾンビになった美少女を中心に繰り広げられるコメディ。ヒロインを演じた内田真礼は本作が初主演作品。またキャストの女性声優が歌うEDも話題に。
via:U-NEXTで見る

アニマのおすすめポイント

「ゾンビ×ラブコメ」という新しいジャンル。死から始まる恋物語というのはなんとも儚く切ない。

主人公はゾンビっ娘大好きの降谷 千紘(ふるや ちひろ)、夜な夜な怪しげな古文書片手に事故死した飼い猫ばーぶの蘇生を試みていた。5月のある夜、いつものように蘇生秘薬を作っていた千紘は、川向うのお嬢様学校に通う美少女散華 礼弥(さんか れあ)が、父親から変態じみた恥ずかしい行為の不満を、古井戸にぶちまけるシーンを千紘に目撃される。千紘の実験に興味を持った礼弥は、千紘と共に紫陽花の毒を使った秘薬を作成して実験に成功するが、2人とも失敗したと思い、翌日にばーぶの葬儀をすると約束した。この秘薬の成功がすべての始まりとなる。

そもそも恋相手がソンビなんですが、メチャクチャ可愛い。ゾンビなのにこんなに魅力的なのは反則です。そして誰にでも愛されるキャラだからこそ1話1話重ねることにこの物語がどのような結膜に向かっていくのが非常に気になる!ゾンビ設定ですので、身体は回復しない。しかも死体なので徐々に腐っていく、夏だから常に冷やしておかないと大変・・など。2人の恋路を見守りたいけど、変態お父さんから彼女を守りつつ、朽ちゆく身体の管理という板挟みで千紘と礼弥の恋愛は窮地を向かえる。

メインジャンルとしては「ラブコメ」。ですが、そこに闇あり、ドロドロさも加えられ作品として濃厚に仕上がっています。アニメだけでは完結しません。アニメをすべて観終わった後、私はすぐに原作コミックを読んでしまいました。それだけ見る人を惹きつける不思議な中毒性を感じますよ。

Amazonレビュー

評価: 5アニメ全体の雰囲気はゾンビを題材としているだけあって風変わり。
ホラー描写は基本無いのだが、妙な非日常感というか、ちょっと「ずれた」ところがあってふとした瞬間にうすら寒いものを感じる。
漫画原作ということで完結しないのが残念と言えば残念だが、この話の結末を観るのがとても怖いので逆に助かったかもしれない。
映像は綺麗で、音楽も含めて雰囲気作り重視という感じがあって良いと思う。
とはいえ細かいことはどうでもよくて、もうヒロインのれあが可愛すぎて何回でも観てしまう。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

散華礼弥(さんか れあ):内田真礼/降谷千紘(ふるや ちひろ):木村良平/左王子蘭子(さおうじ らんこ):矢作紗友里/降谷萌路(ふるや めろ):井口裕香/降谷茹五郎(ふるや じょごろう):斎藤志郎/降谷呶恩(ふるや どおん):荻野晴朗/散華団一郎(さんか だんいちろう):石塚運昇/散華亞里亞(さんか ありあ):浅野まゆみ/モギ:林沙織/ヤスタカ:岩瀬周平/ばーぶ:福圓美里

[スタッフ]

原作:はっとりみつる/監督:畠山守/シリーズ構成:高木登/キャラクターデザイン:坂井久太/音響監督:中川達仁/ 音楽:橋本由香利/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:スタジオディーン

[製作年]

2012年

©はっとりみつる・講談社/さんかれあ製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥2,880 (2021/05/07 11:23:23時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!