注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

手を合わせて、毎日「命」を「いただきます」という大切さをかみしめて教えてくれる作品。農業高校で繰り広げられるハートフルな青春ドラマに感動、涙しました。

アニメから学ぶ「生命」と「命」の授業『銀の匙 Silver Spoon』

銀の匙 Silver Spoon
5

札幌の大蝦夷農業高校、通称エゾノーに「寮があるから」という理由で入学した八軒勇吾。酪農に関して全くの素人な彼だったが、授業や実習、部活動を通して成長していく。そんな中、豚丼と名付けた豚をかわいがる八軒。しかし、豚丼に出荷の時が迫っていた…。
via:U-NEXT

見どころ

「鋼の錬金術師」の荒川弘の漫画を原作に、農業高校の学生が酪農の体験を通じて成長していく姿を描く。あまり認知されていない「酪農の世界」もリアルに描かれる。
via:U-NEXT

おすすめポイント

まさにアニメから学ぶ「生命」と「命」の授業。
主人公の八軒は中学時代は都会に住んでいて、勉強一筋、真面目一貫で過ごしていた学生時代。挫折を経験し、将来何をしたいのか希望も持てず自暴自棄になっていた。そんな時、担任の先生に勧められたのが北海道にある全寮制の農業高校です。
アニメの舞台は北海道、全寮制農業高校で繰り広げられる「生命」というリアルな生き物たちとの生活。メインは『酪農』ですが、『畜産』もある。農業高校だから動物草木すべて扱うのがあたりまえ。ここでは座学で知識を詰め込だけではなく、リアルな農家、酪農家のように同じサイクルで生活し、生き物を世話する。
雨が降っても、嵐が来ても、生き物は生きている。毎日必ず世話をしなければならない。早寝早起きが基本原則。生き物すべて「健康」が基本として成り立っている社会です。サラリーマン家庭で育った八軒からすれば、すべてが「非日常」。だけどそこに通う学生たちは「家を継ぐ」「獣医になる」「巨大農場を経営する」など人生に明確な目標があり、そのゴールのために学びに来ている。
その姿は人生どうしたら良いのかわからない八軒には眩しすぎて、気持ちが荒んでしまうこともある。けど、生活していくうちに仲間の想い、命を頂くという大切さ、生命の尊さなどを学び、だんだんと人間として成長していく物語です。
八軒の良さは「お人好し」で「とことんまで真剣にやる」ことです。その行動はとってもガムシャラで、見ていて「どうしてこんなに頑張るのかな・・」と思ってしまいます。ただ、地元から通う学生たちに比べて自分ができることを愚直に、真剣に取り組み続けている姿は、回りにどんどん伝播し、仲間を作り、巻き込んでいきます。
学生時代は孤独だった八軒。彼の行動で人が動き、集まり、自分一人ではできなかったようなことが実現できる。そんなハートフルな感動をアニメを見ながら一緒に体験できるでしょう。
何よりも、このアニメを見た後、食事をするときは手を重ね合わせ、「いただきます」と言って食事をとりたくなると思います。大人から子供までオススメできる学びの深い名作です。

Amazonレビュー

評価: 5農家出身としては、農業関係のアニメがあるだけでうれしいです。
3Kの代表と思っていた農業を明るく軽快に描いている本作、ひたすら感謝です。
場所が北海道ですので、北海道以外とはやや状況・規模等が異なるとは思いますが、
農業含めた一次産業の状況を、非一次産業の方に理解していただけるいい作品と思います。

1stシーズンは酪農がメインです。
経験ない方には理解が難しいかもしれませんが、生き物相手ですと基本的に休みの日、というものがありません。
本作でも休寮中の家畜の面倒は近所に住む生徒が面倒を見ることになってます。
毎日誰かが世話しないと商品の家畜が商品価値を下げる、最悪なくしてしまうかもしれないからです。
多くのサラリーマンの方は最低でも週に一日は休める日がありますが、
酪農に限らず農業全般で基本的に定休日がありません。
それがネックで就業者数が減り続けている農業を変えようとしているのが、タマコの実家の大規模農業です。
規模を大きくして人数を増やし、ローテで定期的に休みをとれるようにすることで、
非一次産業と同じような環境を作り出そうとしているのです。
それができるのは、日本では北海道含め、限られた場所しかないのが残念な実情ではありますが。
政策を交えないと状況は変わりそうにないので、日本の農業の未来を考える有力政治家がいれば、
全国的に農業が変わるかもしれません。そうあってほしいです。
農業が衰退して食料自給率が下がるのは怖いです。

愚痴っぽい前置きはさておき、本作は将来の目標がない主人公八軒クンが飛び込んだ、全寮制農業高校のお話です。
中学で受験戦争で挫折した八軒くんが選んだのは、全寮制ということで家族から離れられる農業高校。
そこで初めて触れる農業で、中学時代の失敗経験から立ち直って成長していく姿を描いています。
とても軽快に、とても明るく、でも農業の実態をリアルに伝えてくれています。
時には笑って時には涙して、嫌悪感なく見られる素晴らしい作品です。

via:Amazonでもっとレビューを見る

キャスト/スタッフ
[キャスト]

八軒勇吾:木村良平/御影アキ:三宅麻理恵

[スタッフ]

原作:荒川弘(小学館「週刊少年サンデー」連載)/監督:伊藤智彦/脚本:岸本卓/アニメーション制作:A-1Pictures

[製作年]

2013年

©荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

銀の匙 Silver Spoon(第2期)

見どころ

「鋼の錬金術師」の荒川弘の漫画を原作とした農業高校を舞台とした青春ストーリー。第2期では仲間の選択を通して農業に関わる者の厳しい現実も描かれる。
via:U-NEXT

ストーリー

2学期に入り、季節が秋へ移る北海道。本格的な乗馬活動が始まり、副部長にも任命され四苦八苦する八軒。友人の御影アキのアドバイスによって乗馬の楽しみをつかむことができた八軒は、エゾノー祭の準備、そして人生初の「試合」新人戦に挑む。
via:U-NEXT

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥6,986 (2021/04/17 06:44:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アニプレックス
¥31,350 (2021/04/17 06:44:11時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!