注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

異世界という理不尽な世界に飛ばされ、あまりにも過酷な現実を突きつけられながらも、仲間と共に協力し、時にはぶつかり合いながらも成長し、生きていく「リアル」さを感じる骨太ストーリーです。

独特の世界観に魅了される『灰と幻想のグリムガル』

灰と幻想のグリムガル
5

目が覚めるとハルヒロは暗闇の中にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかも分からないまま。周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界「グリムガル」が広がっていた。
via:U-NEXT

見どころと

同一世界・同一シチュエーションで描かれる「大英雄が無職で何が悪い」と合わせて、濃厚な世界観で描かれる期待のファンタジーアクション。
via:U-NEXT

おすすめポイント

異世界という名の「リアル」を感じることができる貴重な作品。
主人公TUEEEEE系、ハーレム要素、そんな要素一切ありません。だからこそ見ごたえがある!リアル!

通常、いきなり異世界に飛ばされたらどうなるのか?目立ったスキルもなく、ただその世界に転生される。いわば無人島や知らない土地に飛ばされ、そこにモンスターという驚異が存在している。考えるだけで怖ろしい状況で、通常なら「よし!ギルドに入ってモンスター討伐だっ!」なんてテンションになる方がおかしい。そういった、異世界特有のファンタジー設定で細かい要素をぶっ飛ばしているのではなく、彼ら彼女らは、「この世界で生きるために戦う」

戦うことでお金を稼ぎ、家に住み、厳しい環境下でも協力して生きていかなければならない。つらい現実を受け止めつつも、個々の心にはつねにモヤモヤが存在し、そんな繊細な心情描写がとても丁寧に表現されています。

また、倒すべきモンスターは本当に倒すべきなのか?と問いたくなる。なぜなら相手も知性があり、子供がいて、組織化されている。「生きるため」という目的は人間もモンスターも同じであり、その点に差はない。何が正義なのか?真実なのか?考えさせられてしまう。またモンスターに限らず「死」について痛いくらいリアルに表している。常に隣り合わせているのは復活の効かない本当の「死」、それはモンスターにも戦う仲間にも起きる事象。

教養としての異世界ファンタジーと言っても良い作品。ぜひ異世界好きではなくても、骨太のリアルなストーリーを見てほしいです。彼らの異世界と抗うひたむきな姿、成長、絆、すべて等身大に描かれている作品ですね。

Amazonレビュー

評価: 5最近、ポンポンとテンポよく話が進行する作品が多いのですが、
この作品はそれらとは比べ物にならないのテンポでじっくりと描いています。
おそらく前者のような描き方をすれば半分以下の話数で済むでしょう

じっくりと物語を描くには力量が要ります。
細部まで発想し描き切る力、視聴者にしびれを切らさせず惹きつける力、厚みを増した物語に耐えうるキャラづくり、、
テンポよく展開する作品はこれらが欠けていることがままあります
テンポがよければ視聴者は気楽にみれますし、多少物語が粗悪でも気にならず、キャラクターをじっくりと描く必要もありません。
ですがこの作品は、物語をじっくりと描き、その中で切にもがく登場人物たちがありありと描写されています

テンポよく展開する作品はエンタメ性が高く、
演出やキャラなど特定の部分が大きく秀でた作品などこの作品のようなもの以外でも優れているアニメは多々あり、
それぞれに違った魅力があり、「良いアニメ」というのは一意的に決められるものではないと思います
ただこの作品のように圧倒的な物語を細部までキチンと描き切る力量をもった「良いアニメ」というのは
最近減ってきたなあと思います。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

ハルヒロ:細谷佳正/ランタ:吉野裕行/マナト:島崎信長/モグゾー:落合福嗣/ユメ:小松未可子/シホル:照井春佳/レンジ:関智一/キッカワ:浪川大輔/ブリトニー:安元洋貴/バルバラ:能登麻美子

[スタッフ]

原作:十文字 青(オーバーラップ文庫刊)/原作イラスト:白井鋭利/監督・脚本:中村亮介/キャラクターデザイン:細居美恵子/助監督:柴山智隆/キーアニメーター:浅賀和行、馬場 健/美術監督:金子英俊/色彩設計:茂木孝浩/撮影監督:五十嵐慎一/編集:肥田文/音楽制作:東宝/音楽プロデュース:(K)NoW_NAME/制作:A-1 Pictures

[製作年]

2016年

©2016 十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会

みんなの感想ツイート

関連アイテム

created by Rinker
東宝
¥18,119 (2021/09/19 16:35:31時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!