注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

犬猿の中の公国同士のリーダー2人。表向きは争い、裏では密会。このもどかしさが可愛らしく、その恋路をややこしくする個性的なキャラたちの絡みに終始笑わせられる一味違ったラブコメ展開が楽しめますよ。

純粋でもどかしい2人の恋模様『寄宿学校のジュリエット』

寄宿学校のジュリエット
5

名門寄宿学校であるダリア学園で、長らく対立を続ける「黒犬の寮」と「白猫の寮」。黒犬の1年生リーダーを張る犬塚は、敵対する白猫の1年生リーダー・ペルシアにずっと片想いしていた。犬塚はついにペルシアに告白するが、返事はまさかのOKで…!?

見どころ

原作者・金田陽介が描くキュートな女性キャラクターがとにかく魅力的。禁断の恋愛に発展してしまった露壬雄とペルシア、2人の恋の行方をハラハラしながら見守ろう!
via:U-NEXTで見る

アニマのおすすめポイント

世界共通のストーリー「ロミオとジュリエット」というわかりやすい構成を基本にしつつも、根本はただの恋愛ストーリーではないです。東和国とウェスト公国という2つの国家が対立する世界で、東和国の少年・犬塚露壬雄(いぬづか ろみお)とウェスト公国の少女・ジュリエット・ペルシアが織り成す恋模様を描く。そして物語の芯にはペルシアが『女性は跡継ぎになれないという公国のルールを変えること』を目指す、志あふれた作品になっています。

ペルシアの目指す道は険しく、はじめは自分一人で戦おうとしていた。そんな中、長年犬猿の仲だったロミオの本当の気持ちを知り、良きパートナーとして一歩一歩進んで行こうとする。しかし2人の公国は犬猿の仲。そして対立するリーダー同士。そんな2人の交際は公にできるはずもなく、歯がゆい状況ながらあの手この手で陰ながら恋愛も進めようとする。お互いの表の立場と、心の中の気持ちが錯綜して、とにかく応援したくなっちゃいました。

本来シリアスで悲観的になりそうなベースストーリーですが、展開はギャグ要素も多く、登場する学生たちのキャラクターがとにかく個性的。ロミオと親友で女子生徒狛井 蓮季(こまい はすき)、可愛くて仲間から信頼も厚く、密かにロミオに想いを寄せている。シャルトリュー・ウェスティア、ペルシアの親友で可愛いが、ドSで能力も高く「暴姫」の異名を持つ。ペルシアが大好きなのでロミオを常に敵視している。など、この他も学園を盛り上げるキャラで溢れており、ドタバタ要素と、キュンとなるラブコメが丁度いい具合で混ざり合ってます。

かわいい系の絵柄だけ見ていったん避けてしまう人もいるかもしれませんが、1話目からいきなりクライマックスの展開に、一気に惹き込まれるちゃうかもしれませんよ。

Amazonレビュー

評価: 5ロミオとジュリエットを元にしたラブコメ漫画のアニメ化です。ど突き合いとお色気が多めのラブコメがお好きな人は楽しめるんじゃないでしょうか。絵も綺麗でよく動くしギャグのテンポも演技も申し分ない

ロミオとジュリエットの翻案というのは数え切れないほどあって、この作品の場合はロミオとジュリエットが帰属するのは隣り合った国同士で非常に仲が悪く学生たちは両陣営(寄宿舎)に分かれて喧嘩に明け暮れてるおり、それぞれのグループのトップ同士が恋に落ちる
「それだとよくあるやつじゃないの?」と思われるでしょうけど、この作品の最大の特徴は、物語のゴール設定が「二人の恋が成就する」ではなく「男性中心の、二つの国の人たちが対立する”世界”を変える」というもので、「世界を変える」という言葉はOPとED曲と劇中に何度も出てきます。ヒロインのジュリエットは「男性中心の社会(設定では彼女の国では女性は家督を継げない)」と戦う少女でありながら敵対視するのは「男」という小さな存在ではなく「世界」という大きな存在であり、女だからと軽視しないロミオを「世界を変える相棒」として受け入れるのが第1話でありそれから二人の恋を隠しながら世界を変えていくわけです

少年誌掲載の漫画のアニメ化ということで男性向けのお色気サービスシーンやギャグが多いですがジュリエットの気高さや失恋を思い出に昇華させる蓮季といった要素はむしろ若い女の子にこそ見てほしいアニメだなと思いました。笑って泣けてアツいバトル展開ありの話の中に「女性の自己決定権やカップルの対等性」というメッセージを説教くさくなくさりげなく仕込んである脚本には毎回感心させられる

1話視聴した感想ですが、原作と比べて3人組襲撃シーンと幼少期の回想でジュリエットが「女のくせに」と言われ続けてたのが追加されたことで「男性中心の世の中で強くなり、世界を変える目標を持った女の子」要素がより強調されてたのが嬉しかったです。アニメ化にあたって初等部の子を高等部の男が殴るシーンが突き飛ばすに変えられたり、ジュリ男に対する「立派なものモノが付いてるんだぜ?」という台詞がカットされるなど原作からマイルドに変更された一方、3話では原作だと小さめのコマでわかりにくかった(ジュリエットもある方だと思う)のを大写しで胸元から写真を取り出したり「ユサユサ」させることでシャル姫の「おっきい感」を強調するなど、ノイズになる要素は抑えて、おもしろに繋がる部分はより強調するという「良いアニメ化」であると思われます。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

犬塚:小野友樹/ペルシア:茅野愛衣/蓮季:佐倉綾音/シャル:嶋村 侑/胡蝶:日高里菜/手李亞:小倉 唯/スコット:神谷浩史/丸流:杉田智和/土佐:細谷佳正/古羊:下野 紘/アビ:立花慎之介/ソマリ:喜多村英梨/ケット:興津和幸/サイベル:上坂すみれ/レックス:星野貴紀/獅子:飯田里穂/歩米良:本渡 楓/藍瑠:小野大輔

[スタッフ]

原作:金田陽介(講談社「週刊少年マガジン」連載)/監督:宅野誠起/助監督:臼井文明/シリーズ構成・脚本:吉岡たかを/キャラクターデザイン:森本由布希/美術設定:青木智由紀、イノセユキエ/美術監督:齋藤幸洋/色彩設計:野地弘納/撮影監督:田村 仁/編集:吉武将人/音響監督:鶴岡陽太/音響効果:森川永子/音楽:横山 克/オープニングテーマ:fripSide「Love with You」/エンディングテーマ:飯田里穂「いつか世界が変わるまで」/アニメーション制作:ライデンフィルム/製作:寄宿学校のジュリエット製作委員会

[製作年]

2018年

©金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
¥7,920 (2021/03/02 11:14:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥18,000 (2021/03/02 11:14:51時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!