注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

『リトルウィッチアカデミア』は2013年3月2日、文化庁若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』の参加作品として初公開されました。

2015年10月9日には続編として『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が2週間限定で劇場公開された。今回紹介するのはテレビシリーズ『リトルウィッチアカデミア』。こちらはこれまでの続編ではなく、改めて最初から描き下ろされた完全新作です。

原案・監督・キャラクターデザインは『新世紀エヴァンゲリオン』や『フリクリ』、『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』にメカデザインや原画として参加した吉成曜が務めた作品です。これらのアニメファンなら必見の作品です。

全年齢、誰もが楽しめる珠玉の王道ストーリー『リトルウィッチアカデミア』

リトルウィッチアカデミア
5

幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコは、シャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。
新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。
ほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!
ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今始まる――
via:Amazon

見どころ

2013年3月、文化庁による若手アニメーター育成事業『アニメミライ2013』の参加作品として公開された 『リトルウィッチアカデミア』。
TRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナル短編アニメーションは、日本のみならず、世界にも魔法をかけてみせた。
YOUTUBEにUPした作品を見たファンから続編を望む声があがり、クラウドファンディングサイ ト・Kick-starterで参加を呼びかけたところ、目標金額15万ドルを開始わずか6時間で達成。
1ヶ月で目標金額の4倍となる総額62万5518ドル(約7400万円)を集め新作の製作が決定する。
こうして完成した続編『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』は2015年7月、北米最大のアニメコンベンション・アニメエキスポ2015にて
日本での上映に先がけて世界最速プレミアが行われると、会場を埋める4000人の観客から同イベント史上初となるスタンディングオベーショ ンが沸き起こった。
そして今回待望の新シリーズ制作が決定。
新しく紡ぎだされる『リトルウィッチアカデミア』の世界を乞うご期待! !

via:Amazon

おすすめポイント

キラキラと勢いあふれる王道のストーリーに感動!

まさに王道!これが有名になっていないことがもったいないと思えるくらい「これぞアニメーション!」と言いたくなる作品。

主人公は魔法使いになりたい女の子アッコ。小さい頃見たシャイニィシャリオが繰り広げる魅力的な魔法ショーで、魔法の虜になり、「ぜったいシャイニィのような人々を魅了する魔法使いになる!」と決意し、魔法学校へ進む。通常魔法学校へは魔女の血筋の生徒で構成されているが、アッコは一般人。当然魔法もうまく使えない。

しかし、想いだけはまっすぐ純粋で、だれにも負けないくらい気持ちは「魔法使い」そのものである。そんな落ちこぼれのアッコだが、その真っ直ぐな思いと行動に周りは徐々に刺激され、彼女も、仲間も試練を乗り越えながら成長していく。

笑いあり、涙あり、感動ありの王道ストーリーで、子供も大人も童心の気持ちで純粋に楽しめる作品に仕上がっている。特にアニメーション作品としても作りが素晴らしく、キャラたちの表情がとてもイキイキしているし、喜怒哀楽はTRIGGERならではの表現で非常にどの感情も心に訴えてくる動きをしてくる。まさに画面の中から出てきそうなくらいの勢いを感じてしまう。

そんな見ていて親近感が生まれてくるからこそ、魔法学校に出てくる生徒一人ひとりに感情移入してしまうかもしれない。どの生徒も完璧ではない、過去に何かを背負っていたり、自分の個性に悩んでいたり、回りにあまり溶け込めないこもいる。そんなモヤモヤした学友達の心をアッコの行動が徐々に動かしていき、その太陽のような明るくてがむしゃらな存在という光が、悩みを抱える生徒たちの気持ちも晴れやかにしてくれる。

学友達やライバルたちののエピソードも丁寧に描かれており、1話1話進むごとに成長していくみんなを見ていると、「この作品終わってほしくないなぁ」「もっとアッコ達の成長を見ていたいなぁ」という気持ちになってしまう。

見終わった後の喪失感はあるかもしれない。けど、アッコ達の行動は必ず見る人の心に何かを残し、前向きに行動する糧になると思う。幼稚園児からでも見ても良いのでは?と思えるくらい老若男女楽しめる名作でしょう!ぜひNetflixで見れますので、登録済みの方はすぐに探して楽しんでみてください!

Amazonでもっとレビュー

評価: 5トリガーの作風が好きなのでこの作品を視聴してみたんですが大当たりでした。

最近のアニメは主人公が皮肉っぽかったり、斜に構えてるようなタイプが多かったのでリトルウイッチアカデミアのアッコの猪突猛進な前向きさは、自分が小さい頃見ていたアニメを思い出して童心に返ったように楽しめました。

なんといってもアニメーションがすごい。
物理法則を無視したコミカルな動きからダイナミックなアクションシーンまで滑らかに、矛盾なく動いている感じが見ていて気持ち良いです。(特に8話が好き)
ファンサービスのお色気要素が苦手なのでファンサービスが全くないところもいい!

主人公の自由奔放な性格は人によってはイライラすると思うんですが、中学生くらいといことを考えたらこれぐらい考えなしに突っ走ってくれた方が個人的には見ていて気持ち良いです。
回を重ねるごとにさらっと新しい魔法が使えるようになっていたりと努力のあとも見えるし。

アニメのDVDはジブリの映画数本しか持っていないんですが、この作品はTRIGGERを応援する意味も込めて全巻揃えていきたいと思います。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

アツコ・カガリ:潘めぐみ/ロッテ・ヤンソン:折笠富美子/スーシィ・マンババラン:村瀬迪与/シャイニィシャリオ:日高のり子

[スタッフ]

原作:TRIGGER/吉成 曜/監督・キャラクター原案:吉成 曜/シリーズ構成:島田 満/メインキャラクター:半田修平/美術監督:野村正信/色彩設計:垣田由紀子/撮影監督:奥村大輔、萬 直樹/メインアニメーター:堀 剛史/デザインワークス:芳垣祐介/編集:坪根健太郎/音楽:大島ミチル/音響監督:渡辺 淳/音響効果:川田清貴/制作:TRIGGER

[製作年]

2017年

©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会

みんなの感想ツイート

関連アイテム

created by Rinker
¥4,400 (2021/05/07 10:05:58時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!