注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

瞳美から見た色のない寂しい世界。みんなが見ている色がある世界。彼女の心が徐々に突き動かされ、その瞳に色が宿っていく素晴らしい感動を、美しい音楽・映像・色彩と共に追体験させてくれる感動作です。

心の数だけ美しい色がある『色づく世界の明日から』

色づく世界の明日から
5

物語の始まりは数十年後。 日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。 主人公の月白瞳美は17歳。 魔法使い一族の末裔。 幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。 そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。 突然、見知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる・・・・・・。
via:Amazonプライム

見どころ

「凪のあすから」でタッグを組んだ篠原俊哉監督とP.A.WORKSが送る、待望のオリジナルアニメーション。
数々の地方を舞台とした作品を手がけてきたP.A.WORKSによる美しい作画と、「月がきれい」でシリーズ構成&脚本を務めた柿原優子による、まっすぐで瑞々しいガール・ミーツ・ボーイストーリーが見どころ。さらに、今作のキャラクター原案には、透明感のある色彩と光の表現で切なくも艶のある表情の女の子を描く、イラストレーターフライを起用。実力派スタッフ陣で送る、青春ファンタジー。
via:Amazon

アニマのおすすめポイント

「P.A.WORKS」の作品。名作を数多く生み出しているアニメ制作会社「P.A.WORKS」ですが、この作品もとても素晴らしい!

誰もが当たり前のように見えている「色」がある世界。けどそれは「誰でも」ではなく、認識できない人も必ずいる。そんな中、モノクロで人生を送ってきた主人公の月白瞳美(つきしろ ひとみ)があるキッカケとタイミングで「色」を認識できる瞬間が訪れる。祖母の魔法で60年前に送られ、その時出会った同世代の少年、葵 唯翔(あおい ゆいと)が描いた絵には色がついて見えた。そして瞳美と唯翔の思いやり溢れた物語が始まる。

今まで瞳美は色づく世界を諦めていた。しかし60年前の若く天真爛漫な同世代の祖母と、今の自分をやさしく受け入れてくれる写真美術部のメンバーを接していき、感情が揺さぶられ、「色づく世界を見たい」という気持ちが生まれる。思うようにうまく行かないことに直面するが、それでも行動し続ける姿には目頭を熱くさせられました。

タイムスリップということで結末の大筋は予想がつくと思います。しかし瞳美や写真美術部に訪れる結果は私の予想を見事に超えていきました。最後は素晴らしい映像美・色合い・そして音楽とともに涙腺崩壊してしまいました。絶妙なタイミングで差し込まれる映像と音楽に心が持っていかれます。心豊かに気持ちよく感動できるP.A.WORKSの素晴らしい作品を、ぜひ堪能してください!

Amazonレビュー

評価: 5タイムスリップしたので第一話では「SFか」と身構えたが、その原理の説明を「魔法」の一言で済ましてしまうあたり、ファンタジーと捉えるべきかも。つまり「堅苦しく考えず、脳ではなく心で観てね」という作り手からのメッセージかな、と。

人は大好きな物事ほど、それが完璧であることを求めて不完全な状態を受け入れることを拒否し、逆に「大キライ」と言ってしまったりする。彼女にとって友人や魔法や色彩はとても大切なことで、だからこそ逆に気安くそれに近付くことができないと見える。特別に思う相手ほど、気安く下の名前で呼ぶのを躊躇してしまうみたいに。

例えば同じアニメを観ていても、1の評価をつける人と5の評価をつける人がいる。十人が一つのリンゴを見たとき、十通りの「赤色」が生じているのかもしれない。他人に無理やり合わせたり、逆に価値観を押し付けたりすることは、虹の色を一つに決めるくらい無粋なことだと思う。

さて、この物語はどのような結末を迎えるのでしょうか。私としては、鮮やかな色彩を取り戻す彼女よりも、「モノクロだって自分だけのかけがえのない色彩だ」と言える彼女が見てみたい。他人との差異を拒否し、イロの正解にしがみ付く人間には、永遠に色づく世界の明日はやってこないから。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

月白瞳美役:石原夏織/月白琥珀役:本渡楓/葵唯翔役:千葉翔也/川合胡桃役:東山奈央/風野あさぎ役:市ノ瀬加那/山吹将役:前田誠二/深澤千草役:村瀬歩

[スタッフ]

原作:ヤシオ・ナツカ/監督:篠原俊哉/シリーズ構成:柿原優子/キャラクター原案:フライ/キャラクターデザイン、総作画監督:秋山有希/美術監督:鈴木くるみ/美術監修:東潤一/撮影監督:並木智、富田喜允/色彩設計:中野尚美/3D監督:桐谷太力/編集:髙橋歩/特殊効果:村上正博/音響監督:山田陽/音楽:出羽良彰/オープニングテーマ:ハルカトミユキ/エンディングテーマ:やなぎなぎ/アニメーション制作:P.A.WORKS

[製作年]

2018年

© 色づく世界の明日から製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

created by Rinker
ジェイストーム
¥2,999 (2021/05/06 20:09:46時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!