注目キーワード
  1. 神アニメ
  2. 異世界
  3. 感動

青春を思いっきり楽しめる最高の時期に、ちょっと残念ガール達が見事に青春を無駄に浪費していく姿にハマっちゃいます。ギャグ、友情、勘違いの恋など、1クールでもテンポの良い面白青春を楽しめちゃいます!

青春残念ガール達のテンポが最高!『女子高生の無駄づかい』

女子高生の無駄づかい(全12話)
5

さいのたま女子高校への進学で再会した、とてつもないバカ・田中(バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(ヲタ)、無表情でロボットのような少女・鷺宮(ロボ)のクラスには、彼女たちのほかにも想像を超える個性豊かで残念な少女たちがいて…。
via:U-NEXT

見どころ

ちょっぴり残念な女の子たちが繰り広げる抱腹絶倒の学園コメディ!女子高生というきらめく青春を無駄に過ごす彼女たちの姿こそ本当の青春!?個性爆発の彼女たちに大注目!
via:U-NEXT

アニマの感想・おすすめポイント

「ねぇ、すごいこと言っていい?」
と、あえて会話のハードルをぶち上げてから始まる冒頭の下り。本当に期待どおりくだらないけどメチャクチャクセになってします。

中毒性のあるテンポを生み出す魅力溢れたキャラクターが充実。名前じゃなくみんなあだ名設定。清々しいほどの(バカ)、恋多き漫画家志望(ヲタ)、無機質天才少女(ロボ)、反抗期中の良い子(ロリ)、重度の中二病者(ヤマイ)、体と頭が弱い優等生(マジメ)、小悪魔系百合ガール(リリィ)、コミュ障なオカルトマニア(マジョ)、JD大好き担当(ワセダ)など、設定だけでお腹いっぱいになりそうな状態です。

オープニングもエンディングも本当に考えられた構成で、作品としての一体感は毎回見る人の期待を裏切りません。深夜に見てると笑いを堪えるのが辛いです・・・。
まずは漫画からそのまま出てきたような「ヲタ・ロボ・バカ」という絶妙なあだ名の3人の日々の掛け合いをお楽しみください!

Amazonレビュー

評価: 5同系譜で少し前にあそびあそばせがあったけど、こっちは上位互換になってしまう。
センスのないギャグ繰り返してギャーギャーやかましいだけのツッコミ重ねてるだけとは違う。キャラはキャラに合ったボケかますし、ナチュラルに面白いことやるし、ツッコミもがなるだけじゃなくちゃんとボケに合わせる。
主な3人以外もキャラ付け面白いから、いくらでも展開できそう。
普通評価するにしても最後まで見てからするけどこの系統は大丈夫、2話で確定でいい。

ジャンケンする時拾った警察手帳みせて持ち主がパーって、爆笑したわ。
オタのキャラがリアルで面白すぎる。家で無双してるくせに学校でクールキャラ繕う女オタが身近にいるわ!

声優もちゃんと実力派集めてる。ギャグって実力無いとそれだけで笑えなくなるんだよね。。。

オープニングもインパクトあっていいと思ったけど、エンディングすげぇじゃん。
毎回楽しみになりそう。

キャスト/スタッフ
[キャスト]

田中 望(バカ):赤﨑千夏/菊池 茜(ヲタ):戸松 遥/鷺宮しおり(ロボ):豊崎愛生/百井咲久(ロリ):長縄まりあ/山本美波(ヤマイ):富田美憂/一 奏(マジメ):高橋李依/染谷リリィ(リリィ):佐藤聡美/久条翡翠(マジョ):M・A・O/佐渡正敬(ワセダ):興津和幸

[スタッフ]

原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)/総監督:高橋丈夫/監督:さんぺい聖/シリーズ構成:横谷昌宏/キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子/サブキャラクターデザイン:古川英樹、番由紀子、満若たかよ/監督補佐:橘紗央莉/美術監督:斉藤隆博/美術設定:中村嘉博/色彩設計:鈴木咲絵/撮影監督:山本弥芳/編集:丹 彩子/音響監督:明田川 仁/音楽:菊谷知樹/音楽制作:KADOKAWA/アニメーション制作:パッショーネ

[製作年]

2019年

©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

みんなの感想ツイート

ツイート後のみんなの反応

関連アイテム

女子高生の無駄づかい 1-7巻 新品セット
created by Rinker
¥5,980 (2021/10/25 01:18:07時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!